国際日本酒講師

「国際日本酒講師」とは、当該言語使用国、あるいは使用者に対して、その言語を用いて適切に日本酒の魅力を伝え、教える講師です。
養成プログラムでは、講師に必要な「インストラクションスキル」、「コミュニケーションスキル」、「プランニングスキル」に加え、日本酒の講師としての「スペシャリティスキル」の4つのスキルを修得します。

注意
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認定する「日本酒学講師」とは異なります。
「国際日本酒講師」であってもSSIが認定する日本酒ナビゲーター認定講習会を実施することはできません。


1. カリキュラム

「国際日本酒講師」のカリキュラムは「インストラクションスキル」、「コミュニケーションスキル」、「プランニングスキル」、「スペシャリティスキル」の4つのスキルを体系的に修得することを目的にしています。

I. 「国際日本酒講師」概論 エンドユーザーの日本酒に対する価値観と興味・関心
日本酒セミナーにおけるコンテンツ
日本酒セミナーで使用する教材
II. インストラクションスキル a. 効果的なスピーチ方法
b. セミナーの質向上方法
Ⅲコミュニケーションスキル A)第一印象の重要性と法則
B)身だしなみ
C)表情
D)あいさつ
E)話し方と聞き方
F)態度、行動
IV. プランニングスキル A)セミナー企画概論
B)セミナー運営概論
Ⅴ.講義実践トレーニング 「日本酒の商品特性」を講義する際のポイント
「日本酒の原料・製法・表示」をテーマにする際のポイント
「日本酒の歴史」をテーマにする際のポイント
「日本酒の4タイプ分類」、「飲用方法」をテーマにする際のポイント
「テイスティング(試飲)」、「料理との相性」を行う際のポイント


2.セミナープログラム及び試験概要

1日目
時 間 講義名 内 容
09:00~10:00 日本酒講師の心構え 日本酒講師の資質、能力の解説
10:15~12:00 日本酒講師に必要な知識 プロトコール、危機管理、講義ツールの修得
12:00~13:00 昼食(休憩)
13:00~14:30 講師マナー実践トレーニング 日本酒講師としての講師マナーのトレーニング実践による修得
14:45~16:00 セミナー企画・運営概論 セミナーの企画、運営に関する手段と留意点を学ぶ
16:15~18:30 セミナー実践論
~「テイスティングセミナー」を事例とした実践論
日本酒講師が行なうべきセミナーの具体的内容を学ぶ
2日目
時 間 講義名 内 容
終日 研修「酒蔵視察」 酒蔵を訪れ酒造りの現場を知る
3日目
認定試験 出題範囲
1. Master of SAKE The textbook for KIKISAKE-SHI(ver.Chinese)
2. 国際日本酒講師テキスト ※2018年2月中旬に発送。
時 間 試験項目 試験内容
09:00~09:40 第1次試験(筆記試験) 日本酒の専門的な知識を問う
09:50~10:30 第2次試験(筆記試験) 日本酒講師として必要な心構え、知識を問う
10:45~ 第3次試験(実技試験)*1人15分 テイスティングを主体とした講義実演


3. オプショナルプログラム

「国際日本酒講師」としての質をさらに高めることのできるオプショナルプログラムをご用意しております。

(1) 日本酒テイスティングセミナー ~製造方法の違いによる香味の違いを学ぶ
原料米、酒母(速醸系酒母、生酛系酒母)、酵母、火入れの回数や有無といった製造方法が日本酒の香味にどのような違いをおよぼすのかを、テイスティングを行ないながら学びます。

講 師  薄井一樹 株式会社せんきん(栃木県) 第11代蔵元
開催日時 2018年3月22日(木)15:00~18:00 *プログラム3日目試験終了後
会  場 FBOアカデミー東京校


(2) 「高級日本酒居酒屋」視察

昨今の日本酒市場を牽引する高級日本酒居酒屋業態をお客として訪れ、プロモーション手法、サービスを学びます。

コンダクター SSI INT’L理事
開催日時 2018年3月21日(水)18:00~20:30 *プログラム2日目終了後
会  場 東京都内


4. 参加資格 

*次の全てを満たす者
1. 国際唎酒師または唎酒師取得者
2. 職務経歴書の提出(講習会当日持参)

5. 開催日程及び費用 

開催日 2018年3月20日(火)~22日(木)
講義・
試験の言語
講義:日本語(中国語通訳あり)、中国語のテキスト
試験:中国語
会 場 FBOアカデミー東京校(文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7FPDF
*2日目の酒蔵視察は東京都近郊
最寄駅▶都営三田線「春日駅」徒歩3分/都営大江戸線「春日駅」徒歩8分
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩10分
基本プログラム(オプショナルプログラム無し) 119,000円
全オプショナルプログラム付き(セミナー、高級居酒屋) 144,000円
オプショナルプログラム「セミナー」付き 134,000円
オプショナルプログラム「高級居酒屋」付き 129,000円
*上記費用にはプログラム中の昼食、2日目の蔵元視察に伴う交通費が含まれています。

お支払方法:「Paypalオンライン決済サービス」をご利用ください。

國際日本酒講師




注意
お申込み後、キャンセルされる場合、講習会開催日の2週間前までにご連絡下さい。その場合、手数料をご負担頂いた上でご返金致します。尚、この期日を過ぎてのキャンセルの場合は、キャンセル料¥15,000を申し受けます。


6. 試験の合否発表について

・受験日より2週間後、メールにて通知いたします。
・不合格の場合に再試験を受験される際は、再受験料(15,000円/回)が必要になります。
再受験が可能な期限は、受講日翌月1日を起算とする1年間。
試験日に関しては、別途ご案内いたします。

ページ上部へ戻る